Trend Micro Square

展示会場のご案内

Trend Micro スクエアマップ
  • クラウドセキュリティ

    クラウド化の勢いが加速するにつれて、クラウドのパフォーマンスを損なわないセキュリティの実現が求められています。サーバ環境は、物理、仮想、コンテナと変化しており、セキュリティのあり方そのものの見直しも必要になっています。加えて、Office365などSaaS型への移行も並行しており、多種類のクラウドアプリでもシンプルにセキュリティを強化することが求められています。近年のクラウド環境の変化を踏まえ、クラウドセキュリティの最適解をご紹介します。

  • ネットワークセキュリティ

    組織のネットワーク環境はSaaSなどのクラウド環境の利用増加により社外との境目が曖昧となり、通信環境も複雑さを増しています。さらに近年、攻撃手法も多岐にわたり脅威の対策も複雑化しています。攻撃に適切に対処するためには、クラウド環境の利用を前提としたネットワーク環境に対応し、攻撃を可視化するとともに、予防対策や自動化によって効率よく対応することが求められます。強力にネットワークを保護しつつ、一元化された管理と的確な分析を容易に実現できる包括的なネットワークセキュリティ対策をご紹介します。

  • エンドポイントセキュリティ

    脅威の高度化・巧妙化により感染リスクが増大する中、「働き方改革」によって変化するIT環境への対応も求められています。今日、組織の安全を守るためには、防御力の強化はもちろん、「侵入前提」の対策を講じ、万が一のインシデント発生時にいかに迅速かつ効率的に対処するかが重要です。IT環境の変化の背景を踏まえ、サイバー攻撃の事前予防と事後対処を統合し、迅速かつ的確なインシデント対応を実現する新しいエンドポイントセキュリティをご紹介します。加えて、中小企業様向けに、管理の手間がかからないエンドポイント対策についてもご紹介します。

  • IoTセキュリティ

    あらゆるモノがネットワークに「つながる」ことで、新たなセキュリティリスクが表面化しています。業務の効率化・最適化のためにIoTを導入するオフィスや工場等の現場では、デバイスからネットワーク、そしてクラウドまで各レイヤー間を通信するデータを保護するための適切なセキュリティ対策が求められます。トレンドマイクロは、これまで培ってきた情報セキュリティ領域の豊富な知見・技術を活用し、各業界で専門性を持つパートナー様と共にIoTセキュリティソリューションを提供します。

  • XDR

    エンドポイント、メール、サーバーなど、複数レイヤーにまたがるセキュリティ製品の情報を統合し、トレンドマイクロの脅威インテリジェンスを活用した分析を行うことで、企業のインシデント対応を効率化し加速する、トレンドマイクロが提案する新しいアーキテクチャ「XDR」の紹介コーナーです。

スポンサーミニステージのご紹介

Trend Micro DIRECTIONの協賛社のセキュリティソリューションをミニステージと展示ブースを通じてご紹介いたします。
情報収集から具体的な対応の相談まで、お気軽に説明員にお声かけください。

スポンサー展示ブースのご紹介

プラチナスポンサー

  • 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 /
    ヴイエムウェア株式会社

    クラウドセキュリティ 5

    ITインフラの運用におけるネットワーク、セキュリティ、自動化、および運用の簡素化を実現する、VMwareの次世代ネットワーク仮想化技術「VMware NSX Data Center」。そのシステム構成やセキュリティ対策のポイントをご紹介します。トレンドマイクロのDeep Securityと組み合わせたセキュリティ強化の手法も併せてご覧いただきます。

  • 富士通株式会社

    ネットワークセキュリティ エンドポイントセキュリティ 13

    満足度の高い当社製PCサーバPRIMERGYに搭載して提供するDeep Discovery Inspectorや、EDR製品も含めて、高度なスキルを持つセキュリティアナリストがお客様環境をトータルでサポートする、サイバー攻撃のセキュリティ運用サービス(GMSS)をご紹介します。また、急速に普及するWebサイトのHTTPS化を悪用し、暗号化通信に潜んで侵入するサイバー攻撃を検知・対処するソリューションをご紹介します。

ゴールドスポンサー

  • アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社

    クラウドセキュリティ 1

    AWS環境において、AWS Security Hub、Amazon GuardDuty、Amazon Macie、Amazon Inspector、Amazon CloudWatch、AWS Lambda、AWS Systems Manager、AWS Config、AWS CloudTrailなどのサービスを使用して、外部からの攻撃による脅威を調査し、通知や修復などの対応パイプラインを作ることで、AWS環境のセキュリティを向上させる方法をご紹介いたします。

  • SCSK株式会社

    ネットワークセキュリティ 10

    サイバー攻撃が猛威を振るう中、情報システムに存在する脆弱性に日ごろから適切に対処することの重要性が再認識されています。SCSKは脆弱性診断から、恒久的な脆弱性の対策支援、IPSによる対処及び適切な運用、インシデント発生時の対応支援といったトータルアプローチで、お客様のシステムにおける包括的な脆弱性対策を実現します。

  • SBテクノロジー株式会社

    ネットワークセキュリティ クラウドセキュリティ エンドポイントセキュリティ 15

    SBテクノロジー(旧社名:ソフトバンク・テクノロジー株式会社)では、様々なセキュリティ製品の監視サービス(MSS)を提供しています。今回はTrend Micro Apex OneのEDR機能向けのMSSを中心に Deep Security、Deep Discovery InspectorのMSSも展示します。お気軽にお立ち寄りください。

  • 株式会社大塚商会

    ネットワークセキュリティ エンドポイントセキュリティ 14

    中小企業から大手まで、16年連続ベストパートナー賞受賞の大塚商会が、トレンドマイクロと協業した幅広いソリューションを紹介します。SaaSウイルス対策「ワンコイン・ビジネスセキュリティサービス2」、脆弱性対策「サーバー仮想パッチサービス EasySOC」、ネットワークセキュリティBOX「Cloud Edge」、サイバー攻撃のリアルタイム検出「Deep Discovery」など、ぜひご覧ください。

  • 株式会社シーイーシー

    ネットワークセキュリティ IoTセキュリティ 11

    シーイーシーのブースでは、制御装置を不正アクセスから守る「ICS Defender」や、24時間365日通報・支援を行うSOCサービスをご紹介します。また、会場内のミニステージでは「迫る2020年!サイバー攻撃に備えよ~今、導入すべき脅威対策と監視運用~」と題して、実際に起きたインシデントの傾向と対策についてご説明します。

  • 株式会社ソフトクリエイト

    ネットワークセキュリティ 8

    不正端末のアクセスを検知、遮断するシステム「L2Blocker」は、Deep Discovery Inspectorと連携し、標的型攻撃によりマルウェアに感染した端末をロケーションに関係なく、即時に遮断することが可能です。
    大企業レベルのセキュリティ運用「Security FREE」は、Deep Discovery Inspector、Deep Securityやウイルスバスター Corp.の運用監視を行います。

  • 日本事務器株式会社

    ネットワークセキュリティ エンドポイントセキュリティ 7

    サイバー攻撃に加え、内部不正・不注意による情報漏えい対策をクラウドより提供する総合セキュリティソリューション「NJCあんしんプラスシリーズ」をご覧いただけます。サーバやクライアントなどのエンドポイント対策から、インターネットゲートウェイ対策さらにメール・Web対策を、あんしんサポートをプラスして、日々のセキュリティ対策運用をお手伝いいたします。

  • 日本電気株式会社

    エンドポイントセキュリティ 17

    サーバOSやミドルウェアの脆弱性対策をSaaS型で提供する、サーバ脆弱性保護ソリューションを紹介します。2020年1月14日に迫ったWindows Server 2008/2008 R2のOS延長サポート終了後も、仮想パッチ機能によりOS延命が可能です。本ソリューションはサイバー保険が付帯しており、情報漏えい事故等が発生した際にも賠償損害や費用損害を補填できるため、もしもの時も安心です。

  • 株式会社ラック

    ネットワークセキュリティ エンドポイントセキュリティ 16

    トレンドマイクロ製品を中心としたJSOCによるセキュリティ・サービスを展示。JSOC(Japan Security Operation Center)は、ラックが運営する国内最高峰のセキュリティ監視・運用センターで、19年以上の経験と実績を誇り、200名を超える業界屈指のサイバーセキュリティ対策のエキスパートが、24時間365日、様々な脅威からお客様の大事な情報資産を守っています。

  • リコージャパン株式会社

    ネットワークセキュリティ エンドポイントセキュリティ 6

    昨今増加するサイバー攻撃への対策としてサーバー向けセキュリティ対策製品を検討されている企業は多いですが、サイバー攻撃対策にはセキュリティ対策製品を導入するだけではなく、定常的な監視、運用、分析、改善のPDCAをまわす必要があります。リコージャパンが提供するサーバーセキュリティソリューションで、お客様のセキュリティライフサイクルをサポートします。

シルバースポンサー

  • アラクサラネットワークス株式会社

    ネットワークセキュリティ 19

    当社は企業・通信事業者向けルータ・スイッチの国内トップクラスメーカーです。トレンドマイクロ製品との連携により、マルウェア感染した際、「感染端末の場所や利用者を特定」「危険なマルウェアの場合は端末の通信を自動遮断」「通信遮断した端末のブラウザ上に警告を表示」といった、ネットワークメーカーならではの特長あるサイバー攻撃自動防御ソリューションをご紹介します。

  • 株式会社インターネットイニシアティブ

    IoTセキュリティ 2

    「止めないセキュリティ」であるFSEGをご紹介します。FSEGは、IIJが従来より研究開発を行ってきたSDN技術とトレンドマイクロ製品群を融合させ、ゼロトラストや拡散防止、そして多段階の自動インシデントレスポンスを可能にします。また、FSEGはネットワーク側が提供するセキュリティであり、「エージェントレス」に対応するため、様々なデバイスがつながるIoT環境も適切に守ることができます。デモンストレーションもご覧いただけます。

  • 株式会社インフォセック

    エンドポイントセキュリティ 23

    クラウドの活用や働き方の変化により、ネットワークだけでの境界防御ではセキュリティの確保が難しくなりつつあります。インフォセックのブースでは、Trend Micro ApexOneを活用したMDR(マネージドディテクション&レスポンス)サービスを展示。専門アナリストによる運用監視サービスにより、お客様の運用負荷やインシデント事後の負荷を低減し、大切な情報資産の保護をご支援します。

  • A10ネットワークス株式会社

    ネットワークセキュリティ 12

    暗号化通信を隠れ蓑にして企業へサイバー攻撃を行う「SSL/TLSに潜む脅威」が近年顕著化しています。攻撃は暗号化され、多くのセキュリティ装置で検知されないか、検知できてもパフォーマンスが著しく低下します。A10ブースでは、Deep Discovery Inspectorなどのトレンドマイクロ製品とA10 ThunderシリーズによるSSL可視化により、入口・出口・内部対策を網羅するネットワークセキュリティ強化策をご紹介します。

  • NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

    ネットワークセキュリティ クラウドセキュリティ 9

    当社で提供中のTrend Micro Deep Security管理サービスを中心とした各種セキュリティサービスをご紹介します。Trend Micro Deep Security管理サービスでは通常運用におけるサポートはもちろん、NRIセキュアの専任アナリストによる24時間365日体制のSOCと連携することで、発生したセキュリティインシデントに対する的確な対応についてもご支援します。

  • NECネッツエスアイ株式会社

    ネットワークセキュリティ 3

    NECネッツエスアイは、最先端技術を活かした新たな価値の創造や、ビジネスモデルの変革にチャレンジし続けています。当社の展示ブースでご紹介するセキュリティ運用サービスは、TippingPointをはじめとした様々なトレンドマイクロ製品のログを常時監視・分析し、インシデントの迅速な検出から解決まで、お客様のセキュリティ運用を強力にご支援します。

  • 株式会社日立システムズ

    ネットワークセキュリティ 20

    SHIELD統合SOCは、お客さまのCSIRTのセキュリティ運用管理を支援します。複数のセキュリティデバイスおよび各種サーバーを統合的に監視し、専門知識を有するセキュリティアナリストが、脅威を分析しリスクレベルを判断。緊急連絡および専用ポータルサイトで情報共有し、円滑で効率的なインシデント対応を支援します。

  • 株式会社日立製作所

    ネットワークセキュリティ 21

    多様化・高度化するサイバー攻撃に対応するため、組織のセキュリティ強化やセキュリティ人財の育成は、今や社会全体の課題となっています。日立は、自社の取り組みを生かした研修の実施や最新動向の情報収集など、多方面と連携した活動を行っています。その一つとして、一般のお客さまへの提供を開始した「サイバー攻撃対応コミュニケーション訓練」についてご紹介いたします。

  • 株式会社日立ソリューションズ

    エンドポイントセキュリティ 22

    日立ソリューションズは、Trend Micro Apex Oneを対象としたMDRサービスのご紹介をします。Trend Micro Apex Oneの分析結果などを基にインシデントの監視を行い、インシデント発生時には早期復旧、再発防止などの立案をオンサイトで支援します。管理者の業務負荷を軽減すると同時に、高度で安心なセキュリティ対策の実現が可能です。

  • エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社

    クラウドセキュリティ エンドポイントセキュリティ 18

    NTTコミュニケーションズ株式会社のブースでは、中堅中小企業の情シス様をサポートする「セキュリティサポートデスク」を展示致します。「セキュリティサポートデスク」は、豊富な知識/知見を持ったセキュリティエキスパートが平常時のセキュリティに関するご相談から、インシデント発生時でのアドバイス(CSIRT支援)、事後対応まで幅広くお客様をサポートさせていただきます。

  • クラウドパック(運営:アイレット株式会社)

    クラウドセキュリティ 4

    「securitypack」はTrend Micro Deep Securityを利用したセキュリティサービスです。cloudpackが導入から、24時間 /365日の運用までサポートします!AWS環境も、Trend Micro Deep Securityも、安心して手に入れるなら、cloudpackにご相談ください!トレンドマイクロ パートナーアワード 「クラウドセキュリティ部門特別賞」受賞!

  • コネクシオ株式会社[IoTパートナー]

    IoTセキュリティ 27

    海外利用可能かつ車載可能な耐衝撃/耐振動性を備え、AI連携を想定した高性能な「エッジコンピューティング・ゲートウェイCONEXIOBlackBear」を展示。本製品を当社IoTソリューションの中核デバイスと位置づけ、製造現場では、PLCの遠隔監視や設備の異常検知・予兆監視等、車載向けでは、車両稼働状況の遠隔監視・保守等のサービスを提供しております。セキュリティ対策としてTrend Micro IoT Securityにも対応しております。

  • 日本電気株式会社[IoTパートナー]

    IoTセキュリティ 26

    近年、スマートファクトリ―化によりラズベリーパイなどのIoT機器を活用した生産革新が進行するなか、一方ではそのセキュリティ対策が喫緊の課題となっています。NECは、Trend Micro IoT Securityと連携し、工場で安全にIoT機器を活用するためのセキュリティ対策ソリューション「IoT Device Security Manager」をご提供します。

  • 萩原テクノソリューションズ株式会社[IoTパートナー]

    IoTセキュリティ 24

    「In-Line Security Monitor HAT」は、工場ネットワーク内でウイルスが検知された際に現場保全員の初動を促進し、ウイルス被害を最小限に抑えることを目的とした、工場内のセキュリティ脅威可視化ソリューションです。工場の稼働停止リスクにセキュリティの視点を加え、物理故障かサイバー攻撃か特定しにくい原因を見極め適切な初動対応を支援します。

  • 株式会社 YE DIGITAL[IoTパートナー]

    IoTセキュリティ 25

    「MMsmartSecurity FS-Eye」は、工場が抱えるセキュリティ課題にお応えする、工場に最適なセキュリティサービスです。エッジコンピュータ、視覚的に把握可能な管理画面、簡易SOCサービスの組み合わせで構成されており、工場に迫るサイバーリスクを一括管理・監視し、セキュリティ運用における人的負担を軽減します。工場現場の構成変更が不要であることと異常通知機能による迅速な対応で、「止まらない工場」を実現します。

ブロンズスポンサー

  • 株式会社テリロジー

  • トレノケート株式会社

  • 日本ビジネスシステムズ株式会社

  • 株式会社ネットワールド