ビジョン

D-3

15:20~16:00

トレンドマイクロの製品開発がDevOps/アジャイル手法に移行する背景 ~1年に50回ペースでアップデートするDeep Securityを例にして~

「最新の脅威・IT環境に対応できる製品を提供してくれる。安心できる。」弊社がそんなセキュリティパートナーであり続けるために、どのように製品を進化させるのか。アジャイルを採用している、Trend Micro Deep Securityの開発体制を例に紐解きながら、製品開発手法のDIRECTIONをお伝えいたします。

福田 俊介

トレンドマイクロ株式会社
ビジネスマーケティング本部 エンタープライズソリューション部 ハイブリッドインフラセキュリティグループ
シニアスペシャリスト
福田 俊介

朴 順伊

トレンドマイクロ株式会社
ビジネスマーケティング本部 エンタープライズソリューション部 ハイブリッドインフラセキュリティグループ
シニアプロダクトマーケティングマネージャー
朴 順伊

小林 凌真

トレンドマイクロ株式会社
エンタープライズSE本部 テクノロジースペシャリスト部
シニアカスタマーテクノロジースペシャリスト
小林 凌真