FG-2

14:10 ~ 14:50

標的型サイバー攻撃の解析結果から見る、騙されないためにスレットインテリジェンスを読み解き自社のセキュリティ強化に役立てるための考え方

これまでの膨大なトレンドマイクロの標的型サイバー攻撃の解析結果から、エンドポイントや入口での偽装工作など様々な手口を確認しています。しかし非常に巧妙な攻撃の中であっても必ずその兆候がどこかに表れます。本セッションではその事例を紹介し、どういった兆候が表れるかご紹介いたします。さらに多くの事例を経験してきた中から、今後、さらに巧妙化が予測される標的型サイバー攻撃においても対策のキーになるポイントを提言いたします。

  • 脅威動向
  • IoT
  • ネットワーク
  • クラウド/仮想化
  • エンドポイント

関連セッション

  • A-3

トレンドマイクロ株式会社
マーケティングコミュニケーション本部
カンパニーマーケティング部
セキュリティエバンジェリスト
岡本 勝之