エンドポイントセキュリティ

D-4

16:30~17:10

トレンドマイクロ株式会社 
コンテンツセキュリティグループ
シニアプロダクトマネージャ

釜池 聡太

トレンドマイクロのEDRが組織のセキュリティを強化する理由
~「気付いた後」の調査と、製品連携による「対処」~

標的型サイバー攻撃による侵害を検知した際、セキュリティ チームには侵入経路や影響範囲を分析し、根本原因を特定することが求められます。それを支援するツールが「EDR(Endpoint Detection & Response)」 です。本セッションではトレンドマイクロのEDR製品が、他のトレンドマイクロ製品と連携することで、どのように「検知から対処まで」を実現するのか、実際のランサムウェアを用いたデモと事例を用いて解説します。

対象組織

  • 大規模
  • 中規模
  • 小規模

対象者

  • 企画・計画
  • 運用・保守