10:00~11:30

特別講演/基調講演

大三川 彰彦

開催のご挨拶

トレンドマイクロ株式会社
取締役副社長
大三川 彰彦

特別講演

日本のサイバーセキュリティ戦略と企業に求められる取組み

日本のサイバーセキュリティ戦略の背景とその重要性をご紹介するとともに、企業における課題と求められる対応について政府の取組みを交えてご説明いたします。

山内 智生 氏

内閣官房
内閣サイバーセキュリティセンター
副センター長 内閣審議官
山内 智生 氏
平成元年旧郵政省(現総務省)入省。2018年8月より現職。
現職にて、サイバーセキュリティ戦略本部事務局を担当しており、現職就任前、同センター参事官として、2018年7月に閣議決定されたサイバーセキュリティ戦略をとりまとめた。現職では、この戦略に基づき、官民の枠を超えた情報共有を行うサイバーセキュリティ協議会に関するサイバーセキュリティ基本法の改正及び協議会設立に携わった。総務省では、第4世代移動通信システム、多言語翻訳など情報通信関係の研究開発、携帯電話や無線LANの技術基準の策定などの電波監理を主に担当している。
また、NISCでは、重要インフラ担当も経験しており、分野横断的に必要度の高い対策をまとめた安全基準の策定、官民の情報共有体制の強化等についての重要インフラの情報セキュリティ対策に係る第3次行動計画をとりまとめた。

基調講演

つながる世界を支えるセキュリティ

複雑さを増す昨今の脅威は混沌としており、IT環境の急速な変化に加えあらゆるモノがつながる世界が加速度的に広がり経済社会を支え始めています。同時に、従来の脅威に加え新たなセキュリティリスクが発生し、その対処は複雑化を増すばかりです。こうした状況を支援するべく、トレンドマイクロでは必要な人が必要な時に必要な情報を適切に入手し活用できるように、テクノロジーやインテリジェンス、そして創業以来30年以上培ってきた経験を生かし、シンプルでわかりやすいセキュリティを提供します。本講演では、サイバー社会を支えるトレンドマイクロのこれからのセキュリティの考え方をご紹介いたします。

エバ・チェン

トレンドマイクロ株式会社
代表取締役社長 兼 CEO
エバ・チェン